​デルフィーノとは?

delfino(デルフィーノ)は「感染ゼロを目指して」というコンセプトのもと

光触媒(酸化チタン)、抗菌触媒(銀)、三元触媒(プラチナ)などの触媒を

組み合わせることで、それぞれの触媒反応が持つ効果を相乗的に発揮させながら

それぞれの弱点を補うという発想の抗菌・防臭剤です。

医療の現場で誕生した製品

司法解剖などで常にご遺体からの感染リスクに悩まされていた解剖医や検査技師からのリクエストにあった

「安心・安全・簡単・持続性」に応える形で、

抗菌・防臭剤として誕生しました。

法医学室、警察のご遺体安置所、葬儀社、災害現場など、医療現場の最前線で活躍するプロフェッショナル達は、常に細菌感染のリスクにさらされています。

当初、デルフィーノは法医学室で使われていました。

ご遺体から死因などを究明するために行われる司法解剖の現場では、さまざまな感染リスクに対処する必要があります。次第に、警察のご遺体安置所や葬儀社、救急車内の抗菌コーティングなどデルフィーノが使われるようになりました。

ご遺体に付着する菌・ウイルスから医療従事者・関係者を守るために高い抗菌性を持つデルフィーノ製品が導入されています。

3種類の触媒反応を組み合わせた新技術

デルフィーノのメカニズムは「微粒子触媒による抗菌」です。 反応が異なる複数の触媒を組み合わせて使用する事で、相互作用や、補完作用が働き、 より強力な「抗菌」を実現しました。

酸化、還元など、異なる抗菌・解毒作用を引き起こし、有機物を無機物に分解する触媒反応により、薬剤による耐性菌を発生させる恐れがなく、抗菌性を発揮するという全く新しい発想から生まれた製品です。

この特徴を生かし、多様な現場でご利用いただける製品をシリーズ化したのが 『デルフィーノ』シリーズです。

信頼と安全性

デルフィーノは抗菌性能と安全性において、SIAA(抗菌製品技術協議会)の基準をクリアした抗菌剤です。

主成分(銀+光触媒)は、SIAA(抗菌製品技術協議会)による安全性試験をクリアしており、急性経口毒性・皮膚一時刺激性・変異原性・皮膚感作性などについての高い安全性を誇ります。

使用抗菌剤及び防カビ剤は、次の安全性試験等を確認したものを使用しています。

  • 急性経口毒性・・・飲み込んだときの有害性

  • 皮膚への刺激性・・・長く触れたときの炎症など

  • 変異原性・・・遺伝子(DNA)への影響

  • 皮膚感作性・・・アレルギー

デルフィーノには

​2種類のウイルスに効果があります

​エンベロープウイルス

アルコールが効果的なウイルス

代表的なウイルス

  • インフルエンザウイルス

  • ヘルペスウイルス

  • 風疹ウイルス

  • B型やC型肝炎ウイルス

  • エイズウイルス

​ノンエンベロープウイルス

アルコールに強く、

一般的なアルコール製剤が効きにくいウイルス

​代表的なウイルス

  • ノロウイルス

  • ロタウイルス

  • ポリオウイルス

  • アデノウイルス

​※新型コロナウイルスについて

​デルフィーノは新型コロナウィルスでの試験は未実施ではありますが、新型コロナウィルスはエンベロープ型ウィルスであることからアルコールでの除菌が有効であり、同様にデルフィーノの抗菌効果は得られるものと考えています。

ご導入例

デルフィーノはオフィス、工場、役所など様々な場所でご利用頂けますが、

以下のような用途でもご利用頂けます。